お答え中... 深呼吸してお待ちください

仕事の出来る出来ないの差を埋めるには

相談者さん、仕事で出来る人と出来ない人の差は何でしょうか?それは、細かいところに気が付くこと、自分の能力を正確に把握し、自己管理が出来ること、そして、自分の能力を高めるために努力することです。でも、それらの能力は、生まれつき持っているものではありません。継続して学び、練習することで、誰でも身につけることができます。

仏教の教えにも、このような考え方があります。仏教では、「因果応報」という教えがあります。つまり、自分が今行っていることが、将来の自分に影響を与えるということです。つまり、今、自分が努力し、学び、練習することで、将来に自分自身がより良い状況を作り出すことができるのです。

また、心理学的に見ても、自分の能力を正確に把握し、自己管理が出来る人は、自分自身を客観的に見ることができる人です。そして、自分自身を客観的に見ることができる人は、自分の強みや弱みを正確に把握し、自分自身を高めるための努力をすることができます。

ですから、相談者さんも、自分の能力を正確に把握し、自己管理が出来るようになるために、まずは自分自身を客観的に見ることから始めてみてはいかがでしょうか?そして、自分が今不足している能力を学び、練習することで、自分自身を高めることができます。そのためには、まずは自分自身に対して優しく、そして、継続して努力することが大切です。

最後に、相談者さんが具体的にどう行動すれば良いかという点について、コーチングの視点からお伝えします。まずは、自分自身の強み・弱みを把握するために、自己分析を行うことが大切です。自分自身の性格や能力、興味・関心を振り返り、自分がどのような仕事に向いているのかを考えてみてください。そして、自分が不足している能力を学び、練習するために、自己啓発書やセミナー、習い事などを活用することをおすすめします。最後に、目標を設定し、その目標に向けてコツコツと努力を続けることが、仕事で出来る人になるための鍵となります。

あなたに授けるハッシュタグ
#仏教 #心理学 #コーチング #自己分析 #自己啓発 #目標設定 #努力 #能力アップ #自己管理 #因果応報

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,507 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます