お答え中... 深呼吸してお待ちください

中学生の息子は宿題の問題集を終わらす事にとにかく必死です。宿題の提出期限を守るために、自分で考えて問題に取り組むよりも、解答を見て答えを丸写ししています。このような息子の学習の現状に私は親としてどうしたらいいのでしょうか。

相談者の方、息子さんの学習の悩み、お察しいたします。中学生になると、宿題やテストの量も増え、自分で考えて取り組むことが求められることが多くなります。息子さんが答えを見て丸写ししていることは、本人自身も自覚しているかもしれませんが、それでも宿題の提出期限を守ることができるということで、現状を維持したいという気持ちもあるのかもしれませんね。

仏教の観点から言えば、人は自分自身を見つめ、自分自身を知ることが大切です。息子さんが答えを見て丸写ししていることは、自分自身を見つめることができていないことを示しています。自分で考えて取り組むことが苦手なのかもしれませんが、それでも自分自身を見つめ、自分自身を知ることが必要です。自分自身を知ることで、自分の得意なことや苦手なことを理解し、自分自身を受け入れることができます。

心理学の観点から言えば、息子さんが答えを見て丸写ししていることは、学習に対するモチベーションが低下していることを示しています。自分で考えて取り組むことが苦手なことに加え、宿題の提出期限を守ることが目的になってしまっているため、学習そのものに興味を持てなくなっている可能性があります。また、親が息子さんに対して過度に期待をかけていることも、モチベーション低下の原因になっているかもしれません。

具体的にUserがどう行動したら良いかをコーチの視点からアドバイスします。まずは息子さんとのコミュニケーションを大切にして、彼の気持ちや思考を理解することが必要です。彼が自分で考えて取り組むことが苦手なのであれば、一緒に問題に取り組んでみることも良いでしょう。また、宿題の提出期限を守ることが目的になってしまっていることについて、彼がどのように感じているのかを聞いてみることも大切です。親が過度に期待をかけていることが原因であれば、彼に対して適切なサポートを提供し、学習に対する興味を引き出すことが必要です。最終的には、息子さん自身が自分自身を見つめ、自分自身を知ることができるように、サポートしていくことが大切です。

あなたに授けるハッシュタグ
#中学生 #宿題 #丸写し #自己理解 #モチベーション #コミュニケーション #期待 #サポート #興味 #学習

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,507 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます