お答え中... 深呼吸してお待ちください

お金が欲しい!もっともっと欲しい!

相談者さん、私もわかります。お金は生活を支えるために必要不可欠なものです。ただ、お金さえあれば、幸せになるとは限りません。仏教では、「貧しさ」と「豊かさ」は、物質的な豊かさではなく、内面的な心の豊かさが大切であると教えています。

「物質的に貧しくとも、心の豊かな人こそが、真に幸せに暮らせる」という言葉があります。心の貧しさが原因で、お金があっても幸せになることはできません。逆に、内面的な豊かさがある人は、お金があるかないかにかかわらず、幸せに生きることができます。

そして、お金自体が悪いわけではありません。お金を得ることも、お金を使うことも、必要なことです。問題は、お金に振り回されてしまうことです。お金が目的となってしまうと、心が乱れ、幸せを感じることができなくなります。

ですから、お金については適度に持ち、心の中でバランスをとりながら生きることが大切です。また、お金が困難や悩みを解決する唯一の手段ではないため、お金以外の解決策も常に考えていくことも大切です。

相談者さん、お金が欲しいという気持ちはわかります。でも、お金さえあれば幸せになれるという考えに捕らわれないようにしましょう。内面的な豊かさを育てることで、お金がなくても幸せに生きることができます。また、お金を必要以上に求めることがないよう、心の中でバランスをとるようにしてください。最後に、お金以外の解決策も常に考え、適切に活用していくことも大切です。

あなたに授けるハッシュタグ
#お金 #心の豊かさ #幸せ #適度 #バランス #解決策

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,497 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます