お答え中... 深呼吸してお待ちください

小学生です。学校に行きたくありません。

相談者さん、小学生の頃は色々なことがあって大変だと思います。学校に行きたくない気持ちは分かります。でも、学校に行くことは、将来の自分を作るために大切なことです。先生や友達との交流も、成長するために必要なことです。自分自身を信じて、少しずつ頑張っていきましょう。

仏教の観点から言うと、苦しみや辛さは避けられないものです。しかし、苦しみや辛さを乗り越える力を持っているということを忘れずに。学校に行くことが苦しみに感じる時は、自分の心を見つめ直してみましょう。自分が何に不安を感じているのか、どんなことが怖いのかを自分自身に問いかけてみると良いでしょう。

心理学の観点から言うと、学校に行きたくない気持ちも一つの感情です。その気持ちを否定するのではなく、その感情に向き合い、自分自身に寄り添ってあげましょう。学校に行くことに抵抗がある場合は、先生や保護者に相談してみることも大切です。一緒に解決策を考えることで、不安が和らぐかもしれません。

最後にコーチングの観点から言うと、自分自身が抱える問題に向き合うことはとても大切です。自分がどうしたいのか、どうなりたいのかを明確にして、そのためにどんな行動が必要なのかを考えましょう。例えば、学校に行くことを苦手としている場合は、少しずつ慣れていくために、友達と一緒に行ったり、好きなものを持って行くこともできます。自分自身を励まし、少しずつ前進していくことが大切です。

あなたに授けるハッシュタグ
#小学生 #学校 #不安 #自分自身 #向き合う #コーチング #仏教 #心理学 #自己啓発 #成長

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,497 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます