お答え中... 深呼吸してお待ちください

鬱っぽくなる性格を改善したいです。

相談ありがとうございます。お気持ちを理解いたします。鬱っぽい気分になりやすい人は、自分自身に対して厳しい傾向があるうえ、周りの人たちにも厳しいことがあります。しかし、過度な自己批判や他人への厳しさは、自分自身と周りの人たちを傷つけることがあります。まずは自分自身を受け入れ、過去を振り返ることは必要ありません。自分が今置かれている状況を理解し、現在に集中することが大切です。

仏教的な視点から言えば、自己肯定感を高めることが必要です。自己肯定感が高い人は、適切な自己評価を持ち、健全な自尊心があります。自己肯定感を高めるためには、自分に良いところを見つけ、自分自身をそこを中心に肯定することが重要です。また、比較することが多い人は、他人との比較から離れ、自分自身と向き合うことが大切です。

心理学的な視点から言えば、認知行動療法を取り入れることが効果的です。過去のトラウマやネガティブな思考を変え、現在の状況に対してポジティブな思考を持つようになることが目的です。具体的な行動に向けたアクションプランを立て、小さな成功体験を積み重ねていくことで、自信がついてきます。

具体的なアドバイスとしては、自分自身に対して優しい言葉をかけることが大切です。自分自身にも他人にも過度なプレッシャーをかけないようにしましょう。また、ストレス解消方法を見つけ、積極的に取り入れることも効果的です。最後に、自分自身が大事に思える行動を日々続けていくことで、自己肯定感を高めることができます。

アップ

あなたに授けるハッシュタグ
#鬱っぽい気分 #自己肯定感 #比較 #認知行動療法 #ポジティブ思考 #ストレス解消 #自己肯定感アップ #アクションプラン #自分自身に優しく #日々の行動

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,507 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます