お答え中... 深呼吸してお待ちください

「あ」と「ん」の間は何がありますか?

この質問にお答えする前に、相談者がなぜこのような疑問を持ったのかを考えてみましょう。恐らく、ある瞬間に意識が「あ」と「ん」の間に留まったことがきっかけで、その先に何か深い意味があるのではないかと感じたのかもしれません。しかし、実はこの質問には答えがなく、それが正解です。仏教では無常観という教えがあり、あらゆるものは常に変化していると説かれています。同様に心理学でも、人間の心や環境は常に変化していることが知られています。つまり、「あ」と「ん」の間も、その瞬間瞬間で変化していくものなのです。相談者はこのことを受け入れ、その瞬間の体験を大切にしていくことが大切です。

しかしながら、ここで簡単に介しておきたいのが、マインドフルネスという考え方です。これは仏教由来の心理学にも取り入れられているもので、簡単に言えば「今、この瞬間に意識を集中すること」です。相談者が「あ」と「ん」の間に意識を向けた瞬間、そこには今という瞬間が存在しています。マインドフルネスを実践し、常に今という瞬間に注意を払うことで、ストレスや不安の軽減につながると言われています。また、過去についての悔いや未来への不安に囚われずに、今を生きることができるようになるでしょう。

具体的には、日常生活で意識を逸らして行動してしまうことがあれば、呼吸に意識を集中させることから始めてみましょう。深呼吸をしながら、自分が今どのような状況にいて、周りにどのような音や匂いがあるかを感じることで、集中力が高まります。そして、体験する現在の瞬間を大切にし、その瞬間瞬間を積み重ねることで、自分自身を知り、成長していくことができるでしょう。

あなたに授けるハッシュタグ
#無常観 #マインドフルネス #意識集中 #現在瞬間 #自己成長

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,497 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます