お答え中... 深呼吸してお待ちください

やらなければならない事が沢山あるのに全然手が動かなく、ぼんやりと過ごしてしまいます、どうしたら少しずつでも片づけられるでしょうか?

相談者の方がおっしゃるように、やらなければならないことがたくさんあるという状況は、どんな方でも感じることがあると思います。そのようなときは、心がざわつき、自分の行動に停滞を感じることがあります。しかし、そのようなときこそ、「今ここにあることをしっかりと受け止める」というおいしい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

まず、自分が何もしていないこと、やりたくないことがあるときには、一度忘れてしまって、今やりたいことをすることをお勧めします。心理学的には「プレゼンス」と言われる状態です。自分の気持ちに無理をせず、今やりたいことをすることで、気持ちをリフレッシュすることができます。また、やるべきことを、「片付けよう」と思わず「一つずつやろう」と考えることも大切です。やるべきことを細かく分割して、一つずつこなしましょう。それによって、将来的にやらなければならないことが少しでも減るのであれば、プラスになるでしょう。

また、仏教的観点で考えると、不安を抱えるときには、深呼吸をすることがお勧めです。深い呼吸をすることで、自分自身を改めて見つめ直すことができ、気持ちを落ち着けることができます。さらに、自分にとってやるべきことが分からないときは、自分が本当にしたいこと、やりたいことをくみ取り、その道を進んでみると良いでしょう。それによって、今の状況が少しでも好転することがあるかもしれません。

以上のように、心理学的・仏教的なアプローチから、やる気を取り戻す方法をお話ししました。具体的に行動する際は、自分にとって優先度の高いものから始め、少しずつやっていくことを心がけましょう。また、インセンティブを設けることも大切です。例えば、やりたいことを達成するためには、その後に好きなことをする、おいしいものを食べる、自分にご褒美を与えるなど、自分に合ったインセンティブを設けてみると良いでしょう。

あなたに授けるハッシュタグ
#プレゼンス #不安 #深呼吸 #インセンティブ #行動 #優先度 #仏教 #心理学 #コーチング #やる気

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,507 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます