お答え中... 深呼吸してお待ちください

パートナーと喧嘩をしたことがありません。いつか互いの不満が爆発したら‥と思うと恐ろしいのですが、喧嘩が勃発する気配がありません。このまま喧嘩しなくて大丈夫でしょうか。

相談者の方が、パートナーと喧嘩をしたことがないということは、今の関係が良好である可能性が高いですね。しかし、長い時間が経つと、どんな良好な関係でも、互いの価値観や意見の相違が生じ、喧嘩をすることは避けられません。また、長期的な関係を目指すなら、喧嘩を避けることよりも、「どうしたら相手が傷つかず、自分の意見を伝えることができるか」を考えることが大切です。結局、相手を理解し尊重することが、良好な関係を築く上で大切なのです。

仏教の観点からは、このような良好な関係は幸福感をもたらします。しかし、幸福感が簡単に得られるものではありません。幸福感を得るためには、相手を尊重し理解することが必要です。相手の意見に耳を傾けることで、自分と相手との共通点を見出し、理解し尊重することができます。相手を理解することで、相手からも自分を理解してもらい、良好な関係を築くことができるのです。

心理学の観点からは、良好な関係を築くためには、よく知られているコミュニケーションスキルが重要です。自分の意見を伝える際には、相手に攻撃的にならず、主張を明確にし、相手に理解してもらえるように伝えることが肝心です。また、相手が感じていることを適切に理解することも、良好な関係を築くために欠かせません。

最後に、相手と良好な関係を築くためには、相手を理解し、自分をしっかりと主張することが大切です。喧嘩を避けるために、相手の言うことにすべてうなづくようにするのではなく、相手と話し合い、自分の意見をしっかりと主張してください。 

あなたに授けるハッシュタグ
#良好な関係 #コミュニケーションスキル #相手を理解し尊重する #自己主張

LINEでも相談できます

LINEでいつでもあなたのそばに

LINEでフレンド登録する

486,498 件のお悩みが届きました

作者について

image

Kazuma Ieiri

開発者

趣味で様々なサービスを作っています。浄土真宗で得度しました。

Website

LINEでいつでもあなたのそばに。

フレンド追加でいつでも気軽に相談できます